Welcome

筑波大学人文社会系のウェブサイトへようこそ。

新着情報

第1回人文社会系研究交流セミナー

掲載日: 
2024/6/18 14:44

自分の専門領域以外の教員と交流する機会を増やし、人文社会系における横のつながりを広げることを目的として、研究推進室主催の「第一回人文社会系研究交流セミナー」を開催いたします。
本セミナーは今後も定期的に実施する予定です。
第一回目はオンラインでの開催となりますが、今後は対面での交流セミナーの実施も検討しております。

日時:7月11日(木)16:00-17:00
講演者:飯田 賢穂 (人文学域・准教授)
演題:ルソー政治哲学の生成 ̶手稿に見られる哲学的模索
zoom開催(zoom情報は学内メールにてお知らせしました)

ご興味のある方、誰でも参加できます。
途中参加も大歓迎。事前申込不要。

多くのご参加をお待ちしております。

【開催案内】第9回シンポジウム「未来志向の日本語教育」

掲載日: 
2024/6/5 08:47

第9回シンポジウム「未来志向の日本語教育」(CEGLOC日本語教育部門主催)が2024年8月8日にオンラインで開催されます。
発表をご希望の方は添付ファイルの案内をご確認の上、ご応募ください。
また、今回からの変更点は以下のとおりです。

【開催案内】筑波大学西アジア文明研究センター第6回定例研究会

掲載日: 
2024/6/4 11:15

筑波大学西アジア文明研究センターにおいて、第6回定例研究会を下記の通りハイブリッド方式で開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【開催案内】筑波大学・パリ第八大学 第4回人文学共同セミナー

掲載日: 
2024/5/7 08:39

筑波大学/パリ第八大学人文学共同セミナーは、研究者・学生間の研究交流を目的として、第1回セミナーが2019年に筑波大学で、第2回、第3回セミナーは2023年と2024年にパリ第八大学でそれぞれ行われました。

第4回セミナーはパリ第八大学トマ・ブリッソン教授(社会学・地政学)をお迎えし、人文学(文学・哲学・思想・言語学)を専門とする大学院生・研究者の発表を行います。

発表は英語またはフランス語ですが、日本語要旨を準備し、みなさまの参加をお待ちしております。

日時:2024年5月24日(金)14時〜17時
場所:人社棟A 101

世話人
小川美登里(人文社会系准教授)

【開催案内】講演会「Understanding Speech Processing: From Brains to the Digital World」

掲載日: 
2024/4/24 16:25

人文社会系CEGLOCが主催する講演会「Understanding Speech Processing: From Brains to the Digital World」が開催されます。
本講演会では、教員や大学院生を対象に、機械学習モデルが人間の音の知覚を予測する方法について紹介します。具体的には、基本的な音声学と音韻論の概念を紹介した上に、音声技術と知覚研究における課題を議論します。
筑波大学以外に、カナダのトロント大学および台湾国立大学の教員と大学院生も参加される予定です。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【開催案内】第2回コラボレーティブ・ライティング・ワークショップの開催

掲載日: 
2024/4/9 16:14

CEGLOCのアカデミックサポートデスク(AWSD)は、イスラエルのテルアビブ大学のライティングセンターとコラボし、第2回コラボレーティブ・ライティング・ワークショップをオンラインで開催されます。
イベントの詳細は下記の通りです。

日時:6月13日17:00(日本時間)
使用言語:日本語・英語
※ 事前申し込み必要。

文化庁「日本語教師養成・研修推進拠点整備事業」に採択

掲載日: 
2024/3/28 15:53

本学は、令和5年度文化庁「日本語教師養成・研修推進拠点整備事業」に、関東・甲信越ブロックの拠点校として採択されました。人文社会系の小野正樹教授が代表として、澤田浩子准教授と文昶允准教授が軸となり、本事業を携っています。

「日本語教師養成・研修推進拠点整備事業」は文化庁の委託による事業です。今回は、筑波大学と東京外国語大学が関東・甲信越ブロックの拠点機関となっています。本事業は、認定日本語教育機関、地方公共団体、国際交流団体、NPO、民間企業等が参画する日本語教師養成のネットワークを構築し、日本語教育の方向性を共有することを目的としています。

ポスターコンテストの授賞式が行われた

掲載日: 
2024/3/22 11:53

2023年度人文社会系ポスターコンテストの授賞式が3月22日に行われました。

今年は人気投票の他、研究推進室のメンバーによる審議を踏まえ、受賞者を決めました。
受賞者及び受賞したポスターのタイトルは下記の通りです。

最優秀賞:
崔智恩(日韓両言語の交渉談話の全体構造に関する一考察 ―日本語母語話者大学生と韓国語母語話者大学生の会話データ分析から―)

優秀賞:
于子源(魚捕りから見る中国順徳社会における人と人、人と魚の関係)

【開催案内】西アジア文明研究センター第5回定例研究会

掲載日: 
2024/3/21 11:03

筑波大学西アジア文明研究センターにおいて、第5回定例研究会を下記の通り開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【開催報告】セミナー「GEOAI:Present Issues & Future Challenges」がインドネシアのブラウィジャヤ大学で開催

掲載日: 
2024/3/21 08:54

2024年3月20日に、Fatwa Ramdani助教がインドネシアのブラウィジャヤ大学で「GEOAI:Present Issues & Future Challenges」というテーマでセミナーを行いました。

セミナーの詳細は添付のポスターをご参照ください。

ページ

Subscribe to 新着情報