現在地

新着情報

ワークショップ「デジタル・ヒューマニティーズと人文科学の再接続」の開催

下記の要領でワークショップ「デジタル・ヒューマニティーズと人文科学の再接続」を開催します。奮ってご参加下さい。

日時
2013 年 11 月 9 日(土)10:00〜17:00
場所
筑波大学 共同利用棟 A 201 室(地図 K7Google Map
主催
プレ戦略イニシアティブ「日本語日本文化発信力強化研究拠点形成」・筑波人文情報学研究会

「祈り」プロジェクト・第一回ワークショップのお知らせ

下記の要領で「祈り」プロジェクト・第一回ワークショップを開催します。奮ってご参加下さい。

日時
2013 年 7 月 31 日(水)15:10〜18:00
場所
筑波大学 1C303 会議室(第一学群 C 棟 3 階、地図 K7Google Map
主催
プレ戦略イニシアティヴ「日本語日本文化発信力強化研究拠点形成」

「日本語学習辞書科研・第 5 回全体研究集会」のお知らせ

下記の要領で「日本語学習辞書科研・第 5 回全体研究集会」を開催致します。

日時
2013 年 7 月 14 日(日)13:30〜16:50
場所
筑波大学東京キャンパス 122 室

筑波大学総合研究棟 A110(地図Google Map

主催
科学研究費補助金基盤研究(A)「汎用的日本語学習辞書開発データベース構築とその基盤形成のための研究」プロジェクト(代表:砂川有里子)

「2013 年中国人民大学・北京大学・筑波大学 3 大学学術フォーラム」の開催

「2013 年中国人民大学・北京大学・筑波大学 3 大学学術フォーラム」が開催されました。

日時
2013 年 6 月 16 日(日)
場所
中国人民大学明徳国際楼

永井正勝研究員・和氣愛仁准教授、情報処理学会人文科学とコンピュータシンポジウムにて表彰

2012年11月17-18日に北海道大学で開催された、情報処理学会の「人文科学とコンピュータシンポジウム(じんもんこん2012)」において、本系関係の永井正勝準研究員と和氣愛仁准教授の研究グループがポスター賞を受賞し、表彰されました。発表題目は以下の通りです。

永井正勝, 和氣愛仁「古代エジプト神官文字写本を対象とした言語情報表示システムの試作」

研究発表の内容は、論文として情報処理学会編 『人文科学とコンピュータシンポジウム論文集:つながるデジタルアーカイブ―分野・組織・地域を超えて―』2012巻7号(pp.225-230)に掲載されています。またポスターは以下からダウンロードしていただけます。

「北京大学・中国人民大学・筑波大学 3 大学合同フォーラム」のお知らせ

下記の要領で「2012 年度北京大学・中国人民大学・筑波大学 3 大学合同フォーラム」を開催致します。奮ってご参加下さい。

日時
2012 年 11 月 11 日(日)
場所
筑波大学総合研究棟 A110

「東アジア・ユーラシア地域を結んだ国際日本研究フォーラム」のお知らせ

下記の要領で「第 2 回:東アジアとユーラシアを結ぶ国際日本研究フォーラム」を開催致します。奮ってご参加下さい。

  • 日時:2012 年 11 月 10 日(土)
  • 場所:筑波大学大学会館

講演会「全国調査に見る日本語の動態」のお知らせ

下記の要領で講演会を開催します。ぜひご参加下さい。

塩田雄大氏(NHK 放送文化研究メディア研究部専任研究員)
「全国調査に見る日本語の動態〜配慮表現を中心に〜」
  • 日時:2012 年 10 月 26 日(金)15:30〜17:00
  • 場所:筑波大学人文社会学系棟 A110
Tags: 

ページ

Subscribe to 新着情報